#7 外国語ぶっちゃけどの言語が勉強しやすい❓【3選】

未分類

どうもbenです。

 

外国語と聞くとみなさんが思い浮かべる言語はおそらく
「英語」ではないでしょうか。

今や、英会話教室はもちろんのこと、オンライン上でも
気軽に学びたい言語を母語とする人とも会話できる
時代になり、ますますこれからも外国語に興味を持つ人も増えてくるはずです。

「勉強したいけど、英語以外にはどの言語は勉強しやすいんだろう・・・」
「将来使えそうな外国語あったら今から勉強したいんだけど何かあるかな・・・」

 

といった疑問解決をしていこうと思います。

 

外国語の種類について

 

この地球上に存在する国々はおよそ200弱と言われ、さらには
使用されいている言語数はおよそ7000語も存在すると言われているそう。

国の中でも標準語としている言語に対し、同国なのに民族間で確立されている言語なども
存在するため、耳にしない言語も多く存在するのも事実です。

 

外国語を勉強するとはどういうことなのか

 

言葉」=単にコミュニケーションをするためだけのツールではないと思っています。

お互いの国を尊重し、文化の壁をはらい、平等に生きるためのコミュケーションツール」だと思います。

知らない国の言語を勉強する前に、おそらくその国はどんなところに位置していて、人口は、通貨は・・・

などいろいろと調べると思います。

まさにこういった行動こそが、相手の国を知って、文化の壁をはらうことだと思っています。

 

今後注目される言語とは・・・❓

 

外国語を勉強する動機は人それぞれで、今語学を極めている方や、これから
勉強してみたい方にも参考にしていただけたらと思い、ご紹介しますね。

【中国語】

人口14億人超えの中国は、56もの民族から構成されている多民族国でもあり、
その地域ごと(省)によって方言が存在する複雑な社会になっています。

広く知られる中国語は、中国人万人が理解できるように
統一された標準語のことを指し、書店にならんでいる参考書はすべてこれによるものです。

そしてなんといっても!中国語で使われる漢字は日本語とほとんど字体が同じ
なので、すぐに勉強が始めやすい言語だと思います。

 

【韓国語】

韓国語の特徴は、日本語と文法が似ているという点からも、勉強のしやすさと、
いっとき韓流ブームが日本でも起こった時には、
韓国語を学ぶ人口が増えたというところも記憶にありますよね。

(私も以前勉強したこともあるのですが、ハングル文字がなかなか苦手で断念した経験も・・・)

書店の参考書数も中国語と並び多く、オススメなひとつだと思います。

 

【ベトナム語】

昨年の統計によると、在留で日本を訪れるベトナム人が訪日としての
「国籍別ランキング3位」と上位に位置していて、近年では身近なところでも
ベトナム語を耳にするようになってきました。

私にはベトナム人の友達が何人かいるのですが、話によるとベトナム語が初心者で
勉強する場合は3ヶ月程度で日常会話レベルには到達するでしょうと回答していました。

アジア圏の中では使用地域は多くはないようですが、
試しに勉強してみるのも面白いのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

観光立国NIPPONには多くの外国人観光客がこれまでに訪れ
2021年の東京五輪など、外国人にとってもきっとわくわくしているでしょう。

簡単な外国語を身につけているだけで、ふとした瞬間に会話が生まれたなんてことも
あるので、ぜひぜひこの機会に学んで自分を高めてみては・・・❓

以上、benでした!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました