#1 効率的な勉強法【パート1】

こんにちは、benです!

私が住む関東も梅雨入りをすでにしていて、雨が続く日は憂鬱なものですね。気温も大きく変動したりしてなかなか体調管理が難しい季節と言えるのではないでしょうか。

さて、本日皆様にお届けしたいのがオススメ勉強法3選です!

学生時代、勉強が苦痛で仕方がなかった私が今では、様々な試験資格のために日々勉強に精を出すまでに人生180度変化してしまいました。普段なかなか勉強してても集中力がなくすぐ飽きてしまう人や、効率良い勉強方法を探している人向けにご紹介していきます!

 

  その1:徹底した時間管理を行うこと

   現在も私が実施している勉強管理術ですが、例えばスマホなどのタイマーを15分にセットします。

   そしてタイマーが鳴るまで勉強!これのみです。

   単純かもしれませんが、これをすることにより私はメリハリのある勉強を手に入れられました。

   15分に設定している理由は、人間は集中力のマックス時間が15分と言われているためです。

   そして15分経ったら、一旦小休憩5分くらいして、また15分取り組む・・・といった繰り返しになります。

   15分ならちょっとスマホ見なくとも勉強してればあっという間に時間も経ち、これはかなりオススメですよ!

 

  その2:環境を整えること

   一番大切な勉強をする上で大切なこと、それは勉強する環境ですね。

   カフェとかファミレスとかはたまたファーストフード店なのか・・・

   千差万別だと思います。著者の私はというと、最近はバラバラで、

   訪れたことのない街のカフェにあえて入って勉強だったり、

   人がいっぱいいてどこもダメそうだなあと思った時とかは

   無理やりでも入って、角席が空くまで中途半端な席で勉強して待つ。。。

   などなどを私は日々しています。

   先日まではステイホーム期間でしたが、その時はほぼ家で勉強していました。

 

  その3:勉強するタスクを明確にすること

   さあ時間管理も環境もバッチリ、勉強やるぞー!!と意気込んで始めたけど、

   今日はどの章まで復習しよう・・・、もう一冊のテキストもとりあえずやろうかな・・・

   気づけば勉強前にこんな経験したことある人、いると思います。

   私もその一人で、何冊かとりあえず自宅からテキストとノートを持ってきて、

   カフェに入り、テーブルの上に2〜3冊ドカっと置いてはみたけど、

   どのあたりまで勉強をやろうかまではあまり考えてこず、ある意味なんとなく

   勉強しにきたという感じになっていました。

   勉強に限らずそうですが、何かを取り組む前に大体おおよその目標などを決めて

   いかないと行き当たりばったりな思考ばかりになり、あまり効率的に勉強も

   できないはずです。

   私はタスクリスト(チェックリスト)を勉強前に用意してそこに、今日はここまで

   必ず終わらせると書き込んで、それを勉強道具と一緒にバッグに入れて持ち運んで

   います。勉強以外にもちょっとしたやることリストとしても重宝しています。

 

   まとめ

    いかがでしたでしょうか、オススメ3選でしたが、少しは参考にしていただけたらと

    思います。

    以上、ben でした!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました