#22 賢い新幹線の乗車の仕方とは

旅行

どうも、benです。

 

今度、出張で東京から新幹線で行かなければならないんだけど、お得に行かれる方法とかないの・・・❓

今回、このような疑問にお答えしていこうと思います。

 

【自己紹介】初めまして、benと申します。
中国語を全くの初心者から独学で10年ほど学び、現在の語学LVは
中級以上です。3年以内にプロ通訳ガイド士として活躍するために
日々、勉強に精進しています。

では、見ていきましょう。

新幹線を賢く乗る方法とは

結論、「改札口を出ずに乗車し続けること」これのみです。

なんだか当たり前のように聞こえてきそうですが、旅行中新幹線切符で途中下車してまた改札を通り再乗車することもできますが、途中下車駅からの運賃などがまた別途かかる場合もあります。

新幹線に乗車すること自体高いので、やっぱり少しでも移動費は抑えたいですよね。

そして実は、新幹線などのチケットには「有効期限」というものがあります。

それは、乗車駅から降車駅までの距離(営業キロ)によりそれぞれ期限を設定しています。

200キロまでが「2日間

400キロまでが「3日間

600キロまでが「4日間

※1001キロ以上になると200キロごとに1日増える仕組みです。

長距離旅行が尚お得に

片道の距離が601キロ以上の区間を途中下車することなく往復する場合に限り、
運賃にのみ往復割引として1割安くなる制度があります。

新幹線で長旅をしたい場合などはこのような割引特典もあるから
うれしいですよね。

 

指定席と自由席ならどっちがいいの❓

全区間自由席をご利用の場合は、通常期の指定席特急料金から530円引きになります。

さらには、JR東日本や西日本などが定める季節に応じた割引も用意されてあります。
「閑散期」「繁忙期」「通常期」と呼ばれる3つの体系です。

閑散期は、通常運賃から-200円、繁忙期は+200円、通常期は設定がありません。

一般的な年間のシーズンで考えると、夏休みや、冬休み、年始年末などは繁忙期にあたるので、
すこしずらした旅行もまた違った意味でいいかもしれません。

 

さらにお得に買いたい人は

ずばり、「金券ショップ」が一番だと思います。

金券ショップは新幹線の特急券以外にも様々な金券類が定価の1割引ほど安く
販売されているものがほとんどです。

販売している以外に買取も行っているので、逆に急遽不要になったチケットなども
買取できるので、一度金券ショップに足を運んでみるのもいいかもです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新幹線でも指定席やグリーン席など快適性を求めるならば少し高い座席も選んで良いのかなと
思います。

また、旅行会社を通して新幹線のチケットの手配を依頼したりする場合、
宿泊とセットなどで販売されることも多く、ラクに手配してもらうことも可能です。

一度、旅行会社のホームページをご参照してみてはいかがでしょうか。

以上、benでした!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました