#39 勉強効率の高まるオススメ書籍3選

勉強

趣味が勉強中心の生活をしているbenです。
旅行も大好きです!

著者のプロフィールはこちらです!
↓           ↓              ↓

自己紹介】初めまして、benと申します。
趣味は勉強・旅行で、現在、資格の数は8個保持、勉強の主は中国語です。
中国語を全くの初心者から独学で10年学び資格は、中国語検定・HSK検定・TECC中国語コミュニケーション検定などの資格を保持しています。
目標は3年以内にプロ通訳案内士としてデビューするために日々勉強に精進しています。

 

本記事では、「勉強効率が高まる書籍3選」について焦点を当てていきます。

疑問:「日々、読書をしているけどなんか勉強系について詳しく書いてある本ってないのかなあ・・・」

このような疑問をお持ちの方へ、ぜひ最後までご一読していただきたいと思っています。

勉強効率の高まるオススメ書籍3選をご紹介!

現在、私が愛読しております書籍を3選ご紹介していきます!

同時に読むとどのような気づきや発見があるのかなどを
実際に一読した著者の私からみなさんに簡潔にご紹介していきたいと思います。

●  学びを結果に変える アウトプット大全 著者:精神科医  樺沢紫苑さん

●  メモの力 著者:SHOEROOM 社長  前田裕二さん

●  才能の正体   著者:坪田信貴さん

学びを結果に変える アウトプット大全 著者:精神科医 樺沢紫苑さん

                 詳しくはこちらもどうぞ!(Amazon)

気づき・発見など

勉強におけるインプットはできてもアウトプットができてない人が多いことを改めて教えてくれる本です。

実際どのようにしたらアウトプットがうまくなれるのかを図解を通して分かりやすく解説し、かつ
すぐに実践できる内容が盛り沢山といった感じで読み進めていくうちにいつしかアウトプットが
好きになっていくくらい濃い内容の本となっています。

そして職業柄なのかもしれませんが、対人関係や仕事の場面でのメンタル的要素の入った話も書かれていて
様々な場面ごとに上手にコミュケーションを図る方法など、勉強以外にもためになりそうな1冊です。

メモの力 著者:SHOWROOM 社長 前田裕二さん

詳しくはこちらもどうぞ!(Amazon)

気づき・発見など

思いついたらメモ」「ちょっとしたことでもメモ」といったメモをとることへの重要さを
説いている本です。

日常の何気ない発想のメモが、やがては大きな創造を生み、世に出て羽ばたくという前田さんが
実際にメモを通して人生が変わったという実際にメモの内容が事細かく本書の中に
登場しているので、1度は真似してみたくなるそんなメモが満載です。

そして勉強の視点からも記述していて、夢を叶えるための道筋をメモが起点となってだんだんと
現実化していける考え方なども語っていて、読んでいると「メモ魔」になってしまうくらいその力を
ひしひしと伝えてくれる1冊です。

才能の正体 著者:坪田信貴さん

詳しくはこちらもどうぞ!(Amazon)

気づき・発見など

才能は誰にでもある」この言葉を見てそれまでの自分に対しての考え方の概念が大きく
覆された内容の本です。

本のタイトル通り、才能に焦点を当てて深掘りし、本当の才能とは一体何なのか・・・
といった隠れた自分の ”才能の芽” の出し方などを人生のポイントごとに分けて書いてあり、
勉強についてやテストにおける才能とは・・・❓といった切り口から解説している
非常に読んでいて有益だなあと感じました。

単に才能があるないだけでなく、自分の能力を才能に変えていくことで人生がより楽しく
なっていけるというような前向きになれる一冊ではないかと思います。

最後に

本記事を最後までご一読いただきありがとうございます。

読書好きな人、読書する習慣がない人でも上記に挙げた本を見るだけでも自分に置き換えて
様々なことに挑戦してみようかなあと思ってくるはずです。

人づたいからではなく、本によって得られる知識・方法などは一度取り組めば自分のものになりますね。
気になった本はありましたでしょうか。

では以上、benでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました