#37 勉強の時には色ペンが効果的です

勉強

趣味が勉強中心の生活をしているbenです。

著者のプロフィールはこちらです!
↓           ↓              ↓

自己紹介】初めまして、benと申します。
趣味は勉強・旅行で、現在、資格の数は8個保持、勉強の主は中国語です。
中国語を全くの初心者から独学で10年学び資格は、中国語検定・HSK検定・TECC中国語コミュニケーション検定などの資格を保持しています。
目標は3年以内にプロ通訳案内士としてデビューするために日々勉強に精進しています。

 

本記事では、「勉強の時の」について焦点を当てていきます。

疑問:「勉強の時に周りでは色ペンを使う人が多くて、使うといいらしいって聞いたんだけど、それって本当に効果あるの❓

このような疑問をお持ちの方へ、ぜひ最後までご一読していただきたいと思っています。

色ペン・マーカーを駆使しよう

勉強の時、ペンケースの中に色ペンやマーカー類って入ってますか・・・❓

そしてペンの色の使い分け次第では勉強の成果が出ることも知ってましたか・・・❓

結論ですが、”マストアイテム”ですので100%用意しましょう。

本記事では色ペン・マーカーを使っての勉強への効用性についてご紹介していきます。

下記にまとめましたのでご参照くださいませ。

●色は3色のみにしましょう

●色のルール化をしましょう

●フリクションボールを選びましょう

色は3色のみにしましょう

多様な色を使わず基本4色にしましょう。

それは、青・黄・赤のシンプルな3色のみです。

ではそれぞれの色はどのように勉強の際に使えば良いのでしょうか。

研究結果などの論文が示すデータによると、色が脳に与える効能が実際に証明されていたり

しているので、一度試してみるのも良いかもしれません。

下記にまとめてみました。

赤色・・・注意力が下がってしまう色
黄色・・・クリエイティブさが出る色
青色・・・集中力を高めてくれる色

色のルール化をしましょう

勉強をしていくと次第にページにはたくさんの色ペンに埋もれた文字があり、

何色がどうでこうで・・・などと途中から色の使い分けが不明瞭となってしまう時ってないでしょうか。

そんな時は自分でしっかりと勉強前に色別にあらかじめルールを用意して色別にきちんとルールを

立てて、管理することを強くオススメします。

また、色ペンを使う時は、裏移りしにくいペンなどを使って勉強しましょう。

単純に裏移りしてしまうとそのページの文字が読みづらかったりしますからね。

フリクションボールを選びましょう

上記では色ペン(マーカー)などについて触れましたが、併せてフリクションボールを使うのも

オススメします。

なんと言っても ”書いて消せる” ところが最大のメリットですね。

特にテキストに書き込みをする時は通常の色ペンを使って書く時、間違っても消せないので

かなりへこみますよね・・・。

著者の私はフリクションボールを多用していて、好きな色は「黒」「」「」です。

よかったらこちらからのぞいてみてください。

オススメアプリです

”色”にこだわって勉強ができるアプリをご紹介していきます。

じっくりとペンを持って勉強する時間ない人向けにオススメのアプリです。

ができない人向けに手軽にサクッと色を使った勉強が実現できるアプリをご紹介します!

語学学習以外にも使える単語帳ですが、最大の魅力は単語帳のおもて/うらに

色を配色できる点です。効果的学習の一助となってくれること間違いなしです。

最後に

本記事を最後までお一読いただき本当にありがとうございます。

少しでも効果的に勉強するためには試してみるのもいいでしょう。

ただし、色ペンマニアにならないようにしましょう。

色の多用は危険ですので、自分ルールを決めて勉強しましょう。

以上、benでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました