#32 勉強の目標の立て方とは

勉強

今日も日々プロへ向けて勉強を欠かさないbenです。

私のプロフィールはこちらです!
↓           ↓              ↓

【自己紹介】初めまして、benと申します。
普段から勉強することが趣味で、これまで様々な資格を取得してきました。
そして私は中国語を全くの初心者から独学で10年ほど学び、
現在も日々力をつけています。
目標は、3年以内にプロ通訳ガイド士として活躍するために
日々、勉強に精進しています。

 

本記事では、「勉強をする際の目標とゴールの設定」について焦点を当てていきます。

疑問:いつも勉強の計画を立てるんだけど、うまくいかないんだけど、正しい計画の立て方はないのかな・・・。

このような疑問をお持ちの方へ、ぜひ最後までご一読していただきたいと思っています。

目標の立て方とは

ではどのようにして目標を立てれば良いのでしょうか、
下記にまとめましたのでご参照ください。

ゴールを設定する【明確に】

勉強に使える時間を決める

シンプルな勉強法で進める

 

個人のライフスタイルはそれぞれで、勉強をするとなると限られた時間を使って取り組む必要があると思います。

下記で3つの大切なことについてご紹介していきます。

ゴールを設定する

スタート地点に立つ前にしっかりとどこまで走るのかを明確に決めましょう。

ここでゴールを設定する時に重要ポイントがあります。

それは、「長期的な目標を作らない」ことです。

大体、目標と聞くとある程度1年先だったり2年とか、これくらいスパンは長くなる
ものでしょう。

ですが、長期目標にしてしまうと単純に長続きしないためこれは推奨しません。

長期的な目標を立てても、ほとんど人は途中で走れなくなりリタイアをしてしまうものです。

本当に必要な期間は「短期間」に集中させることです。

まずはここをおさえてプランニングを進めていきましょう。

勉強に使える時間を決めましょう

例えばランニング中、「今日はどのくらい走ったら休憩しようかなぁ・・・」
ときちんと考えておかないと、ダラダラと無駄に走り続けてしまい、
しまいには疲れて走れなくなるでしょう。

勉強でも同じことが言えます。
しっかりと時間管理をすることで無駄な時間を勉強に費やすことなく、より生産性の高い勉強ができます。
ここで私が実践している勉強時間法をご紹介します。

仮に1テキスト100ページある参考書を3ヶ月間で覚えるためには・・・

式)93日(月31日までの計算)÷100ページで出た答えが1日に必要最低限勉強しなくちゃいけない
ページ数だと認識することができるでしょう。

この方がシンプルでわかりやすいし、是非、このような考えでやれればわかりやすいでしょう。

シンプルな勉強法で進める

目標を立てて、勉強の時間も設定したらどのように勉強していくか、ここが重要です。

人によってはついつい勉強=難しく、複雑に勉強計画を練ってしまう人も少なくないはずです。

私のオススメは、「スマホで完結」するほうがより勉強効率もUPするはずです。

勉強計画が簡単にできるアプリなど、色々あります。

勉強のテキストやメモ帳などバッグに入ってるだけでも荷物になる時や、軽くしていきたい
時などあると思います。

一方で、スマホは毎日誰しも持ち歩きますよね!
しかも現代の日常では欠かせないアイテムなので、スマホを最大限活用できるかどうかでも
勉強へのモチベーションというところでも大きく変わると思います。

計画倒れを防ぐためには

順調に勉強が進んでいたのに、ある日を境に歯車がくるい計画通りに進まなくなった経験ある人
多いと思います。

計画倒れ」にならないためにはどうすればよいでしょうか。

下記にまとめてみました。

余裕を持たせる

失敗した時の対処法

ゴールを毎日イメージする

余裕を持たせる

1日の中で勉強の時間を設定して、その比率が他の日常生活の何かに支障が出てしまうような
計画はしないようにしましょう。

毎日キツキツで計画するよりも、1日のうちでどこかの時間はあえて何も勉強しない時間が
あっても良いと思います。

疲れたらすぐに休むことも大事だと思います。

失敗した時の対処法

では、もしも途中で挫折してしまい、一時的に失敗してしまったらどうすればよいでしょうか。

それは、「1週間ごどに行動計画を見直す」ことにあると思います。
失敗からきちんと学ばなければいけないため、1週間ごとに都度軌道修正して
次の1週間に備えるといったことを実践すればすぐにリカバリーもききますし、

失敗からチャンスへと変えられる可能性は高いでしょう。

ゴールを毎日イメージする

目標が達成したら、「こうしたい、さらにこういうことにも挑戦したい!」といった
思いがあるのではないでしょうか。

勉強途中の過程の中で、常に頭の中で成功イメージをすることで、
より勉強に拍車がかかり、ゴールまで後押ししてくれるでしょう。

まとめ

本記事、いかがでしたでしょうか。

実際に試して、自分に合った勉強の立て方を見つけてみてはいかがでしょうか。

以上、benでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました