#28 試験本番に100%力を発揮する方法とは

勉強

今日も日々プロへ向けて勉強を欠かさないbenです。

 

私のプロフィールはこちらです!
↓           ↓              ↓

【自己紹介】初めまして、benと申します。
普段から勉強することが趣味で、これまで様々な資格を取得してきました。
そして私は中国語を全くの初心者から独学で10年ほど学び、
現在も日々力をつけています。
目標は、3年以内にプロ通訳ガイド士として活躍するために
日々、勉強に精進しています。

 

本記事では、「試験本番に100%力を発揮する方法とは」について焦点を当てていきます。

疑問:いつも試験の時緊張して勉強した成果が出ません。少しでもテストで結果を出したいんだけど、どうしたらいいのかなあ・・・

 

このような疑問をお持ちの方へ、ぜひ最後までご一読していただきたいと思っています。

試験本番に100%力を発揮する方法とは

結論、「試験当日は勉強せず、勉強以外のことをする」ことです。

では一体、どのようなことをすればよいのでしょうか・・・。

それは、例えば好きな音楽を聴いてリラックスするとか、
試験時間まで時間があれば買い物に行ってみるとか、

つまりは勉強を一切除外して趣味などに充てることが重要です。

多くの受験生などは、テスト用紙が配布される時間ギリギリまでテキスト
を開いてひたすら暗記する時間に充てているかもしれないですが、
私はこの方法は良いとは思いません。

試験前日までにしっかりと復習は終わらせ、これまで学んだことを
「整理」する時間に使いましょう。

その方が当日慌ててテキストの端から端まで改めてガッツリと暗記しなくても
済みますし、また生産性の観点からも前日までに終わらせた方が気がラクだと思います。

 

本番は練習の如く、練習は本番の如く

勉強の世界でも、スポーツの世界でもどんな場面において意識したいのがこの言葉です。

例えば、普段のテストに向けての勉強って、すべて練習ですよね。
家でも、カフェでも勉強している時はすべて「本番」と思って取り組むことが
試験当日に緊張しないせめてもの策なのではないかと思います。

ですので、練習中の時は毎日、試験さながらの状態にして過去問題などをやりましょう。
その時は時間も意識して考えるとよりリアリティさがキープできるのでオススメです。

常日頃の勉強が本当に大切なのがわかりますよね。

さらに結果を高めたいのなら

過去問題集や模擬集」を解きまくることが一番の結果につながるはずです。

過去問とは、これまで出題された試験問題がそのまま出されていたり、
中には、出版社が独自で過去の試験問題をアレンジしたものを
出版していたりと、自分の中でもある程度解くことで
分析する力も備わるので、やるしかないですね。

試験当日の結果がすべてだとしても、悔いの残らないかたちでその
プロセスももっと大事にしていきたいところですよね。

正答率も意識して、何回も解いてみましょう。

まとめ

本記事はいかがでしたでしょうか。

今、試験勉強に追われてる人や、もうすぐ受験日の人など、
一度、「当日は勉強しない」方法を選び、時間を有効的に使う手を
考えてみてはいかがでしょうか。

著者の私も試験直前まで暗記に時間を費やして、試験がスタートすると同時に
覚えたことがこんがらがってしまったことが何回もあります。
それ以来は完全に当日は、好きな音楽などを聴いてリラックスすることに
しています。

以上、benでした!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました