#27 勉強の時に音楽を聞くのは効果あるのか・・・

勉強

どうも、日々プロへ向けて勉強を欠かさないbenです。

 

私のプロフィールはこちら
↓           ↓              ↓

【自己紹介】初めまして、benと申します。
中国語を全くの初心者から独学で10年ほど学び、
現在も日々力をつけています。
目標は、3年以内にプロ通訳ガイド士として活躍するために
日々、勉強に精進しています。

本記事では、「勉強の時に集中できる音楽」について焦点を当てていきます。

疑問:勉強中、いつも音楽を聞いてやってるけど、聴いて勉強するのってなんか勉強の成果に影響とかあるのかなぁ・・・。

このような疑問をお持ちの方へ、ぜひ最後までご一読していただきたいと思っています。

勉強の時に音楽を聞くのは効果あり・・・❓

一体、どんな音楽が一番集中して勉強に集中できるのでしょうか。
また、逆に聞かない方が頭に入りやすいのか、気になるところではありますね。

ここでご紹介したい論文があります。
とある研究班が、「音楽と勉強効率の関係性」というタイトルで、
被験者に、音楽を聞いて勉強したグループとそうでないグループ
とに分けてどのくらい勉強の結果に差が出たのかを調べています。

その結果、両者ともほぼ互角の成績だということです。

「暗記効率」と「作業効率」の両側面からの調査結果とのことです。

以上を踏まえると、聞いてもそうでなくとも効果はあるという結果に至ります。

自分に適した環境こそ効果が出ます

音楽を聴いても聴かなくても勉強への結果が互角だとお話しました。

著者の私を例に挙げますと、私は勉強中はずっとイヤホンで音楽を聴きながら
勉強に耽っています。逆にないと周囲のザワザワでまったく集中ができない人間
です・・・。

勉強はやろうと思えばどんな環境でもできます。

「電車」「図書館」「入浴中」など・・・、
個人個人によっても勉強に適した環境があると思います。

改めて本当に適した環境下を探してみるのもいいかもしれません。

 

イヤホンならば、ワイヤレスがオススメ

最近では、有線タイプではなくアップル社の「Air Pods」のように
Bluetoothで電波を飛ばして音楽を聴くスタイルが定着してきました。

コードがあると、勉強している時に邪魔くさいし、絡まりとかで
余計にイライラしたりで勉強への集中が途切れてしまいますので、
なるべく無線タイプを選びたいところです。

 

音楽を聴いてさらに集中したい時は・・・

ワイヤレイヤホンかつ、「ノイズキャンセリング」機能付きのイヤホンをまずは選びましょう。

ノイズキャンセリングとは、周囲の話し声や騒音などを低減してくれて、
よりクリアな音で音楽を楽しめる機能です。

一般的なイヤホンと比べると値は少々しますが、1つ持っているだけでどんなシーンでも対応できる
のでこれは非常にオススメです。

 

まとめ

本記事、いかがでしたでしょうか。

音楽を聴く人も聴かない人も、勉強すること自体には大きな弊害はないようですが、
テレビを見ながらの勉強はNGですね。

勉強のリズムがそもそも作れないですし、結果を出しないのならば、最善の方法で
楽しくやりたいところですね。

以上、benでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました