#6 UBER EATSって稼げるのか否か❓❗️【稼げます】

副業

どうもbenです。

 

今回は結論!

ウーバーイーツの仕事って、ぶっちゃけ稼げるの❓稼げないの❓実際のところどうなの❓
と思っている方、多いのではないでしょうか。

なんだかんだでやっぱりお金の面が一番気になるところですよね。

そして、「自分もやってみたいんだけど、収入の面についてはせめて知っておきたいなあ・・・」
と思っている方向けに今回のブログでは、疑問解決していこうと思います。

現在、UBER EATS配達員としてバリバリ稼働している私からリアルな目線でお届けしてきます。

 

UBER EATS配達員って稼げるのか・・・❓

 

 

 

結論お話しします!

「稼げます!」

だけではすごい怪しく聞こえてきそうですが、では何故稼げるのか、またその基準やどの程度稼働すれば
稼げるのかといったところも気になるんではないでしょうか。

私なりにまとめましたので是非ご参照ください。

副業として始める場合

正直、本業をメインとして持ちスキマ時間程度にスタートする分には問題ないと思います。

そこでオススメな時間帯があります。
それはランチタイムORディナータイムに的を絞り稼働することが重要です。
ピークタイムは・・・

ランチ→1130-1400
ディナー→1830-2100
が一般的です。

やはり1日のうちでこの時間帯にUBER EATSで料理を注文する人が単純に多いからという点です。

 

業として始める場合

「副業じゃなくって、ガッツリとフルタイムで稼ぎたい!!」と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

私は専業配達員としては3ヶ月目に突入して、1日トータルではいい日もあれば悪い日もあります。

総合的に話すと、本業として稼働してみたい方へのアドバイスとしては

副業と比べるとやや難易度高めです(汗

体力勝負の稼働なので、特にこれから真夏に向けてはかなり体力を消耗する観点からは

(私は夏が苦手なため、私の見解ですが・・・)相当ハードな戦いだと思います。

後述するクエストのことを考えれば、配達した分だけの追加報酬が待っているので、

本業ベースで稼働される方のほうが、稼げる点では間違いないかと思いますが、

ここ最近でも配達員の人数も以前と比べて増えているため、

副業から始める人と比べたらの視点からは攻略が必須だと思います。

 

どのくらい稼げるの❓

「稼げる」といっても個々必要としたい金額はまちまちだと思うため、あえてここでは設定を
「3000円」としましょう!

じゃあ、ランチやディナーのピーク帯にこれだけいくの❓と疑問を持たれてる方多いと思います。

その答えとしては、ほぼほぼ稼げると思っていいでしょう。

具体的な1配達あたりの収入ですが、
料理を取りにいったレストランからお客さまのご自宅までの配達距離で収入が決まります。

私は埼玉で稼働していますが、おおよそは1配達¥400-500がアベレージです。

とするとランチの大体1130-1400の3.5Hのみで稼働した場合、

注文リクエストを最低7件クリアすれば3000円の目標には到達するでしょう。
当日の天候により差は出てきますが、
晴れを想定した場合、私は普段はランチ・ディナータイム共にピークごと8件程度は
配達しています。

 

配達件数に応じたボーナスもあり!

単に配達をした分の収入しか得られないだけでなく、
クエストと呼ばれる、自分で設定した一定期間の配達件数をクリアすると
追加収入としてウーバー側からボーナスが支払われるシステムがあるのです!
金額は件数に対して決められています。

これはおいしいですよね!

現行では毎週月曜日から金曜日で1ターム、金曜日から月曜日での1ターム
合計2タームのクエストが設定されてあります。

自分のスケジュールに合わせてクエスト件数を決められるので、無理なく
通常配達収入にプラスαとしてボーナスまで出るんですから、
モチベーションもあがること間違いなしなはずです。

 

ここまでメリット中心に話してきてますが、
稼げないってことはあまりないからあまり気にしなくていいってことでしょ❓

と思っている方もいると思います。

さらに稼げない時は逆にどんな時なの❓という疑問にもお答えしていきます。

 

稼ぎづらい状況とは❓

結論、配達したいエリアに配達員が密集しているようなところでは稼ぎづらい傾向はあります。

東京都心あたりがそのエリアに該当するのではないかと思います。

私は都心エリアでは稼働歴はなく、埼玉に置き換えたとしてもおそらく同じ状況になるのではないかと思います。

一口で言えば、「需要と供給」つまり注文依頼の割合に対して配達員が極端に多い場合や、この逆も然りです。

とは言っても、多い少ないかを判断するのも難しいため深くは考える必要はあまりないのかなあと・・・。

 

まとめ

副業ブームの現代ですが、その中にウーバーイーツがあり、稼ぐための手段としてのひとつになっています。
ウーバーイーツ専用バッグがネットで品切れ状態になるほど、今ではなかなか入手不可能とまでなってしまって
いるようです。

一度、試しに何回か配達してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました