#9 中国語発音の勉強法教えます!【3STEPをご紹介】

中国語

どうも、benです。

今回ご紹介するテーマは「中国語」です!

中国語って発音が難しいって聞くけど、どんな勉強法がいいの

今回のブログではこのような疑問に対して丁寧に解説していこうと思っています。

私はこれまで10年間、ほぼ独学にて中国語を学び続け、各種中国語検定試験などにも合格をし
現在としては、プロ通訳案内士を目指し、奮闘中している日々です。
では、さっそくご紹介します。
発音学習 ~STEP1~  1冊のテキストで勉強しましょう!」

書店には数多くの中国語書籍が並んでいますが、どの本を選んだら良いのか・・・
まずはここだと思います。私もとても迷いましたが、直感で買った記憶があります。

発音に特化している書籍などありますので、初心者でも学びやすいものをまずは1冊決めましょう!

だいたいの書籍にはCDが付属しているものが多数なので、
実際にボイスレコーダーなどに落とし込んで発音を勉強する方法が最適です。

そして中国語はどういった感じに発音されるんだろう・・・
といったところからまずは音に慣れることからスタートしましょう!

 

発音学習 ~STEP2~声調を意識しましょう!」

中国語の発音を構成する要素として6つの声調があります。

声調=簡単に言うと、単語の音の上がり下がりを表したもの。
声調と同義的な言葉として、中国語には
ピンインと呼ばれる、発音するための元となるアルファベットの綴りのような記号
が存在します。


そして、発音する際には声調が非常に重要な役割を果たします。

初心者が学ぶべき時に注意したい点としては、まずは発音する時の口の使い方です。

日本語の発音にはない発音が中国語には存在するため、始めたばかりの頃は
なかなか飲み込めずに挫折してしまう人もいるのも事実です。

ですが、諦めず目標意識を高くもつことで達成してやるという強いモチベーション
が保たれるのではないでしょうか・・・。

発音学習 ~STEP3~ネイティブの人から教わりましょう!」

発音が難しい分、特に独学で勉強をしていこうという方なら尚更これはオススメです。

どんな分野でもそうだとは思いますが、
その道のプロ(=ここでは生の中国人の方など)から学んだりした方が、
より細かい部分まで教えてくれるので、間違いなくやりがいは高まるでしょう!

特に中国語は基礎部分(発音)が弱いまま学習を進行してしまうと、
後から修正するのが難しくなってしまいます。

例えば今、周りに中国人の人や、勉強している人がいない場合はオススメがあります。

今の時代はオンライン上で無料で語学を教えてくれるマッチングアプリなども多く
存在しているので、誰でも気軽にそして継続できる環境があるのでとてもオススメ
ですので、是非一度検索してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

中国語は世界一難しい言語と言われている程、習得までに時間がかかるのも現状であるといえます。

どんな言語やどんな勉強もそうですが、勉強したての一番始めの環境が整っているかどうかで
学習者のやる気を持続化させていくものだと確信しています。

是非このステップに沿って新たな一歩を踏み出してみては・・・❓

以上、benでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました