#25 語学学校に行けば本当に上達するのか・・・❓

中国語

どうも、日々プロへ向けて勉強を欠かさないbenです。

 

私のプロフィールはこちら
↓           ↓              ↓

【自己紹介】初めまして、benと申します。
中国語を全くの初心者から独学で10年ほど学び、
現在も日々力をつけています。
目標は、3年以内にプロ通訳ガイド士として活躍するために
日々、勉強に精進しています。

本記事では、「語学学校行けば本当に上達するのか」について焦点を当てていきます。

疑問:語学学校にこれから通おうと考えてるけど、実際のところ行けばうまくなれるのかなあ・・・、そこんとこ知りたいなあ・・・。

このような疑問をお持ちの方へぜひ最後までご一読していただきたいと思っています。

語学学校へ行けば本当に上達可能か

結論、「上達可能」と言えます。

ただし、至極当たり前の話ですが、上達できるかどうかはすべて
あなたの勉強次第にかかってきます。

きっと多くの人は、「学校にいけば必ずうまく話せるようになる」とか
「マンツーマンで徹底的に教えてくれそうだし」など
思われているかもしれませんが、
基本、そんなことは一切あり得ません。

上達のコツは、授業ごとにしっかり復習を徹底的に行い、不明な点はその場で講師に聞いたり、他の受講生の人に聞いて問題を解決していくことです。

しっかりと目標を据えて、継続することがとても大切になります。

 

プロ講師からの的確なアドバイスもあります

各クラスごとに配置される講師は皆、その語学の仕事の第一線で活躍している人達ですから、
勉強のコツから、発音のコツまで丁寧に教えてくれます。

また、個人個人のテストの点数や、授業の出来栄えもしっかりと見てくれています。

クラスによっては個別面談などもあり、勉強の悩みなどをしっかりバックアップしてくれます。

ですので、受け身ではなく、「主体的」に動いてみるのもいいでしょう。

 

仲間がすぐできます

同じ志を抱いている仲間なので、悩みや質問などもすぐに共有できる環境があります。

これは実際に私が以前に通っていた学校の話ですが、その時の私のクラス人数が10人程で
うち3人くらいは台湾人と中国人という構成で他はすべて日本人でした。

皆、様々なバックグランドを持った人ばかりで、話しているだけで楽しかったことを
思い出します。

勉強して結果を出すだけがすべてではなく、仲間を作ることもまた勉強のうちだと
思います。

 

進級した先には?

実際に受講するコースによっても異なるのが現状ですが、進級していつくらいに学校を卒業できるのか・・・
気になるところではないでしょうか。

結論、つまづくことなくテストに合格していけば「3年以内」に卒業可能
ですと先生から言われました。長い道のりですが、石の上にも3年といった
ところでしょうか。

ここで私が受講した「中国語通訳コース」を例にとりご紹介していきます。

入学してからまずは「中国語基礎 I」というクラスに進み、II、IIIと順に続きます。
そしてクラスの1タームが6ヶ月で、その時に進級するためのテストを受けます。

そのテストに合格をすると晴れて次のクラスへ入学が決まり、またそのクラスでも
1ターム経験を積む・・・といった流れが一般的な学校のスタイルとなります。

 

まとめ

本記事、いかがでしたでしょうか。

語学学校によっても入学金などまちまちではありますが、
どの学校にしても1タームの授業料などはかなり高いのも現状です。

「将来はプロ通訳者になりたい」

「翻訳者になってデビューしたい」

など高く目標がある方なら一度は通ってみるのもオススメです。

以上、benでした!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました